スタッフ日記

「日専連ツアーズ」のスタッフによる日記です。
旅の情報や日常の業務、プライベートのことなどを書き綴ります。

御興来海岸の夕日

御興来海岸・・・読み方をご存知でしょうか?

”おこしき海岸”と読みます。

宇土市にあり、”日本の渚百選”にも選定されており、

干満差の激しい有明海に面した干潟模様のとても美しい海岸の

夕日がすごくきれいな場所です。

4世紀の中頃,景行天皇が九州遠征をされた際,洗濯岩と

干潟模様の美しさに見とれて,しばらくの間,

御輿(天皇の乗られるかご)を止めて休まれ、

それからこのあたりを”御輿来”と呼ぶようになったと伝えられています。

 

 

 

 

 

この写真は、2月24日の夕日です。

日の入りの時間と、干潮の時間がベストの日で、

多くの観光客やカメラマンがいました。

現地の方の話では、300人ほど来ていたらしいです。

お土産もいただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひおすすめのスポットです。

お出かけの際は、日の入りと干潮の時間を確認してくださいね。